少女たちが援助交際をする理由を考察する

援助交際してしまう少女たちはどんな心境からなのだろうか。その理由について考察してみた。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

援助交際がなくならないのはどうしてか考えてみる

一時期はあまり話題に出なくなっていた援助交際ですが、最近はスマホを子どもに持たせる親が増えたことでまた話題になっているようです。
SNSなどのアプリを普段からよく使う場合も多く、未成年でも簡単に大人との繋がりが持ててしまうのです。

掲示板のやりとりは隠語で

援助交際を無くそうという取り組みは各地で行われていますし、繁華街などを見回る地域もたくさんあります。
ただ、繁華街から外れた場所で待ち合わせをするなど、見回りをしていても見つけにくい状況も増えているのです。
電話でやり取りをしていた時代は、分かりにくい場所では相手が見つからないので繁華街で待ち合わせることも多かったようです。
ですが掲示板のやり取りだけではなく、SNSやアプリを使ってやり取りするので分かりにくくてもすぐに連絡がとれてしまうのです。
しかも隠語を使ったやり取りが普通なので、書き込みを発見しても対処が難しい場合もあるのです。

家出をした未成年の行き場所


未成年の頃は何かと不満に思う事も多く、家出をしたくなる子どももたくさんいます。
それが友達の家などではなく、都市部に向かってくることも多いのです。
最初は家出を楽しいものと考えていても、お金がなくなれば遊ぶことも出来なくなります。
知り合いがいなければ泊まる場所もありませんし、漫画喫茶も身分確認がしっかりとしてきているので未成年では利用できないのです。
そうなるとスマホを使って泊めてくれる人を探しますし、そこで援助交際という選択肢が出てくる事になるのです。

スマホアプリには注意する

アプリは便利でその日のうちに相手を見つける事も出来、家に帰るという選択肢が出てこなくなるのです。
親としては子どもにスマホを持たせる必要があると考える人が増えていますが、やはり子どもがどういったアプリを使っているのか注意しておく必要があります。(援交アプリまとめ
友達と楽しくSNSをやってだけならば良いのですが、隠れて誰とやり取りしているのか分からない場合もあるのです。